世界最小のチャンピオン/痩馬の詩 番組紹介画像
スポンサーリンク

なんと!下町バイクの2年間にわたる挑戦が、年初特別ドキュメンタリーとしてTV放送されるとの連絡がありました。

近兼監督兼ライダー
SMCの2年間の奮闘ぶりをつづったドキュメンタリー番組「世界最小のチャンピオン/痩馬の詩」の放送が決定しました!
日本各地から参加した各界の匠の奮闘ぶりをぜひお楽しみください。

 

スポンサーリンク

下町バイクのTV放送は2回目

実はテレビでSMC(Super Minimum Challenge)が取り上げられるのは今回が初ではありません。2019年12月にNHK神戸で取り上げられています。

NHK神戸スタジオでの近兼監督

https://www.nhk.or.jp

この放送はNHK神戸の製作だったこともあり、放送も一部の地域のみでした。(2020年2月上旬までは、オンデマンドで無料視聴可能です。動画はこちら

今までSMCの記録達成がニュースにも新聞にも載らない事をとても残念に、悔しく感じていたので、この放送を見た時には嬉しいのと同時に、少し残念にも感じました。

なにせ6分間の紹介なので。

この挑戦が、たった6分で伝わるはずがない。。。。

「世界最小のチャンピオン/痩馬の詩」の放送は1時間半!

ところが今回のドキュメンタリーは、1時間半です。

テレビでは国内外問わず多くのドキュメンタリーが流れますが、その殆どが1時間なのですから、1時間半は結構な大作です。

2年間の記録を存分見せてくれるはずです。

放送時間は次の通りです。

「世界最小のチャンピオン/痩馬の詩」放送時間
関西方面(サンテレビ) 1月3日 16時~17時25分
関東方面(東京MXテレビ) 1月4日 16時~17時25分
スポンサーリンク

コマーシャルにも注目しよう!

SMCには多くの【匠企業】が参画しています。その中の1社、白銅株式会社が番組のスポンサーも担われているようです。

弊社が 2019 年 8 月に協賛した「スーパーミニマムチャレンジ」のプロジェクトリーダーである近兼拓史氏が出演するドキュメンタリー番組「世界最小のチャンピオン/痩馬の詩」に、このたび協賛いたしました。番組内では、弊社の 30 秒 CM も流れる予定です。

白銅株式会社は、金属やプラスチックの加工と販売を行う会社です。

仕入れた材料を顧客の望む形に早期に加工し、納入することを得意としています。

SMCで近兼監督がこだわったのは、このような日本企業の優れた技術で、世界一を取るということ。

白銅もこのポリシーに共感し、昨年秋からSMCのスポンサーとして参画しています。

50ccエンジンによる世界最速記録に挑戦するプロジェクト「スーパーミニマムチャレンジ」に協賛、協力しました。

SMCが世界に示したい技術を持つ会社ですから、そのCMにも注目しましょう。

白銅はその他にも。。。

この白銅株式会社はSMCの他にも、面白いプロジェクトに参画しています。

全日本製造業コマ大戦 (あの回すコマです。世界大会もあるのですね!)

下町ボブスレーネットワークプロジェクト (アメリカではBMW、イタリアではフェラーリが支援するボブスレー用のソリを、東京大田区の町工場で作ることでモノづくりの力を世界に発信する)

どちらも面白いプロジェクトなので、リンク先を覗いてみて下さい。

「痩馬の詩」が意味するものは?

今回のタイトルにある痩馬(そうば)とは文字通り「やせた馬」のことです。

SMCの車体から引かれた表現なのでしょうが、それ以上の意味もありそうですね。番組を見るのが楽しみです。

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント