ジョージ・クルーニーがTMAXで事故
スポンサーリンク

かつて「全米一セクシーな男」と呼ばれたジョージ クルーニー(57)がバイク搭乗中に事故にあったとのことです。ケガは大したことが無いと聞き、安心したとたんに「またか?」と思ってしまいました。不躾ながら…

George Clooney by wikipedia.org

スポンサーリンク

ジョージはハーレーがお好き

ジョージ クルーニーはバイク好きで知られています。プライベートでバイクを乗り回す姿が時々報道されています。

Pic by Picture Perfect / REX

特にハーレーが好きなようで、WEBに出てくる彼のバイクの写真はハーレーばかりです。

Pic by Frame Pictures/アフロ

ジョージのバイク事故は2度目

実はジョージクルーニーは以前にもバイク事故を起こしています。2007年にアメリカのニュージャージーで、当時付き合っていたサラ ラーソンを後ろに乗せての事故でした。ハーレーダビッドソンで走っていた時にマツダ車と接触しています。前方を走るマツダ車がウィンカーを出したので、その反対側から追い抜きを掛けたところ、車がウィンカーとは逆にカーブし、彼のバイクを巻き込んだという事故です。

幸いにも大事には至りませんでしたが、その数日後のイベントには痛々しい状態での出席となりました。

彼のケガは、腕や指への擦り傷とあばら1本の骨折でしたが、彼女の方が痛々しく、足の骨折に加えて左目の下にもけがを負ってます。顔は擦り傷ですが、女性なので一歩間違えば一大事ですね。
現地のニュースで「ヘルメットを被っていたから大事に至らなかった」と伝えられていて、違和感を覚えたことを覚えています。その時に知ったのですが、アメリカではヘルメットの着用義務が無い州もあるそうなのです。事故が起きたニュージャージー州はヘルメットの着用が義務ですが、義務が無い州への配慮からこのような報道となったのでしょう。

スポンサーリンク

今回もジョージは悪くない

今回の事故はイタリアで起こっています。

ジョージ・クルーニーが運転していた「ヤマハ」の「TMAX」(スクーターの一種)が、「メルセデス・ベンツ」の車にはねられるという事故がイタリア・サルディーニャ島で起きた。ジョージは自身が製作総指揮、監督、主演を務めるHuluのオリジナルドラマ「Catch-22」(原題)の撮影で、同島に滞在していたという。

地元紙「Corriere dello Sport」によれば、事故後、ジョージは病院に救急搬送された。骨盤付近に外傷、膝と腕に打撲が見られたが、幸い大事に至らず数時間後に病院を後にしたとのこと。地元警察も「シリアスなケガは負っていない。骨折を含めてだ」と語っているが、念のため、MRI検査が行われ、今後20日間ほど経過観察が続けられるもようだ。事故当時、ジョージはヘルメットを着用していた。

出典 : Cinema Cafe.net

今度はTMAXに乗っているときに、ベンツに当てられています。今度の事故で軽傷であったのは奇跡に近いかもしれません。決してヘルメットを被っていただけで助かった訳ではありません。

米情報サイトTMZの報道によると、クルーニーは時速96キロで走行中、突然、目の前に飛び出して来たメルセデス・ベンツのセダン車に衝突。バイクから約6メートルほど投げ出され、道路に倒れた。この衝撃により、ヘルメットも砕け散ったという。

クルーニーは骨盤へのわずかな外傷と、腕と脚に打撲を負ったが、MRI検査の後、帰宅したという。広報は、「彼は自宅で回復中で、大丈夫です」とコメントした。現地の警官らは米NBCニュースに、事故は完全にベンツのドライバーの責任だったと語っているという。

出典 : 日刊スポーツ

 

事故の直接原因は「車がセンターラインをはみ出したため」とのことです。

96kmで走っていて、あの頑丈なベンツに激突して、6メートル飛ばされて、ヘルメット砕け散ったのに軽傷って、、、この方超人でしょうか? 本当に大事に至らなくて良かったですね。

昨年、MotoGPライダーのニッキーヘイデンも同じような事故にあい、命を落としています。彼の場合にはバイクではなく自転車でのトレーニング中の事故でした。そういえば彼の事故もイタリアで起こっています。
立て続けの悲劇にならなかったことを喜びましょう。

「日常の足にTMAX」という憎い選択

少々、不謹慎ですが、彼が日常の移動にTMAXを使っていると知って、少しにやけてしまいました。TMAXはヤマハの開発者が「スクーターだと思わないでください」と表現するスクーターです。見かけはスクーターですが、車体の造りや走りの機敏さは、通常のバイクと変わらない水準に仕上がっています。
私の知人が「これまで乗ったバイクの中で一番楽しかった」と評価していました。リッターバイクと一緒のツーリングでも、余裕で付いて来ていましたね。

https://www.yamaha-motor.co.jp

TMAXを選ぶあたり、ジョージ クルーニーは本当にバイク好きなんですね。それが分かって更に彼への親近感が増しました。

何はともあれ、大事に至らなくて良かったです。
みなさん、ヘルメットはキチンとしたものを、キチンと被りましょう。

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント