バイクを売るにはどれくらい時間がかかる? 基本的な流れは?
スポンサーリンク

「バイクを売るために時間は掛けたくない」「貴重な休みの時間を無駄にしたくない」と考えている方や、「引っ越しが決まって直ぐにバイクを手放さないといけない」というような方にとって『バイクの売却にどれくらい時間がかかるのか』『どうすれば時間を掛けずに簡単に済ませられるのか』は大変重要なポイントだと思います。

そこで、バイクの売却の基本的な流れと、どの程度の時間がかかるのかについてご説明いたします。

先ずは、全体を把握してから売却手続きを開始しましょう。結果的にそれが最も手間なく時間を掛けずに手続きが進みますし、やりようによっては思わぬ臨時収入に繋がります。

スポンサーリンク

実は一番時間がかかる バイク販売店への直接持ち込み

バイクの売却を急いでいる場合、直接バイク買取店舗に持ち込む方がいますが、この方法はあまりお勧めできません。

バイク買取店への直接持ち込みは最も時間がかからないように見えますが、よほどバイクを売ることに慣れていて、準備が周到な方でないと、結果的に時間がかかってしまいます。

バイクを手放すには、いくつかの必要書類が有り、それらが不備なく揃っていないと、バイク買取店は買取たくても買えないのです。

不足書類を自宅に取りに帰るような手間をかけていては、無駄な時間の積み重ねにしかなりません。何のために店舗まで出向いたのかわからなくなってしまいます。

仮に必要書類が全て揃っていたとしても、バイク店に出向いた際に買取担当(査定員)が不在であったり、接客中であったりした場合には「時間が取れないから」と直ぐに対応してくれない場合もあります

このように直接持ち込みは必ずしも最も早い方法ではないのです。

バイクの売却は自宅で行うのが最も時間がかからない

バイクの売却に時間が掛けられないなら、自宅に居ながら手続きが行える無料査定は大変使い勝手が良い仕組みです。

持ち込みのように、移動する必要もありませんし、接客を受けられないこともありません。

また事前に必要書類の案内が受けられるので不足書類が発生する可能性も低いのです。

その手順は以下の通りです。必要となる時間は全体で3~4時間位、所要日数は1日~2日程度です。

手順1 バイク買取査定の申込

対応時間 5~10分

先ずは査定を申し込みます。申込は電話もしくはインターネットで行えます。

幾つか必要な情報があるため、その確認の意味でもネット経由の方が自分のペースで進められるので安心かと思います。必要な情報は概ね次の通りです。

「バイクの車種」「走行距離」「色」「年式」

何れも車検証やバイク保険の証券に記されているので、それらを手元に置いて手続きを行うと良いでしょう。

手順2 バイク買取査定日の決定

対応時間 5分~10分

バイク情報の登録が済むと、買取会社から返信が来ます

早ければ30分以内、夜間などに手続きを行った場合でも翌日には返信が届き査定日が決められます。

手順3 自宅でバイク買取額の査定と価格交渉

対応時間 30分~1時間+α

決められた日時に自宅で査定を受けます。早ければ買取査定の申し込みをした日のうちに査定を受けられることもあります。

査定が始まったら、1台のバイクの査定にかかる時間は30分から1時間くらいです。

 

恐らくこの対応時間が最も気になる部分かと思います。実はこの時の対応時間は売り主である貴方がどのようにバイクを売りたいかで少し変わります。後程詳しくご説明します。

手順4 バイク売却金額の受け渡し

対応時間 10分

売却額に合意できた場合には、その場で売買用の書類への署名を求められます。また売却額は多くの場合現金で受け取れます。

高額な買い取り額となった場合には銀行振り込みとなる場合もありますが、その場合でも2~3日以内に振り込みが行われます。

スポンサーリンク

バイクの売り方で査定時にかかる時間は変わる

手順3で記したように、査定時の対応時間はどのように売りたいかで変わります

基本的には時間をかけるほど、値段が上がる傾向にあると思ってください。

時間をかけてでもバイクを高く売りたい場合

対応時間 1時間+α

バイクを1円でも高く売りたいなら、バイク買取一括査定を使って、複数の業者を競わせてバイクの値段を吊り上げて下さい。3社程度から見積もりを取り、比較することをお勧めします。そうすれば最高価格を引き出せるでしょう。

あまり時間はかけたくないが、そこそこの値段では売りたい場合

対応時間 30分~1時間

最も買取価格の安定している大手買取会社にピンポイントで買取の依頼をかけて下さい。

業界最大手のバイク王が最も価格が安定しています。但し、売りたいバイクが125cc以下である場合には、業界2位のバイクランドに依頼してください。

バイク王は転売時の利益率が低い125cc以下のバイク買取に消極的であるためです。

間違ってもバイクブロス、価格.com、バイク比較.comなどの一括査定サイトは使わないでください。これら一括サイトを使うと、複数のバイク買取会社が一斉に連絡してきます。

その対応に多くの時間を取られることになります。

価格を少しでも上げたいなら、相見積もりの手段として、もう一社バイク買取専門店を追加してください。

追加する会社については、各社の営業エリアから判断すると良いでしょう。下の表を参考に、お住まいの地域で営業している会社を選んでください。

2018年9月現在
ブランド名店舗展開
北海道東北関東甲信北陸東海近畿四国中国九州沖縄
バイク王
バイクランド ----
バイクワン
------
バイクボーイ--------
バイクBOON
--------
バイクパッション---------
バイク買取センター----------

 

バイクを売るのは思っているより簡単

如何でしょうか、実はバイクを売るのは思っているよりも簡単です。

時間を掛けないコツは、買取のシステムが整っている会社に声をかけることです。

毎日何十、何百と言うバイクを買い取っている会社は、必要な情報や注意すべき点を伝える方法がマニュアル化されていますので、動きに無駄が有りません。

そのような会社を相手に手続きを行えば、時間を掛けずにバイクを売ることも難しくありません。

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント