知ってますか? あなたのバイクの買取価格はこう決まる
スポンサーリンク

自分のバイクを幾らで買い取ってもらえるかは、市場価格が分かると見えてきますバイクを売るときには、自分のバイクを商品として見なければなりません。自分の愛着を全て排除してバイクを評価するのは中々難しいのですが、売る以上は商品なのでドライに考えましょう。

スポンサーリンク

バイクを売るなら2つの視点で鑑定する

自分のバイクの市場価格を算出するためには、2つの視点が必要です。

1.バイク店は自分のバイクをいくらで売る事が出来るのか
2.バイク店はいくら儲けたいのか

貴方が幾らで売りたいかは一旦考えから外しましょう。そのような考えは目を曇らせるだけです。バイク店の味方になれ、というのではありません。敵の意図を知らないと、戦略は立てられません。バイクに限らず何でもそうです。

2つの視点を使って市場価格を出してみる

それでは実際に市場価格を出してみましょう。市場価格とはバイク店が売ることが出来る価格です。サンプルとして、このバイクを売るとします。

ホンダ CB1100 2014年式
新車で購入し、走行距離は8,000km
購入価格は100万円

この記事を書いているのは2018年なので購入から4年で8,000km 年間2,000km程度の走行です。バイク店に見積もりを依頼する側としては傷みもなく、綺麗なバイクとして相応の買取価格を期待するでしょう。
貴方なら幾らを期待しますか?

では、このバイクは市場では幾らで売れるか、調べてみます。買取価格ではなくバイク店が売る価格です。

1つ目の視点 : 幾らで売られているかを調べる

先ず、同じような状態の車体が幾らで売られているかを調べます。マーケットリサーチですね。

このページで、CB1100を探します。

CB1100が見つかりました。

ここに「買取相場」というボタンが有ります。念のため、見ておきましょう。

かなり価格に開きが有ります。最高値と最安値では54万円も違います。言うまでもなく、これはバイクの状態による差です。この表では走行距離別、年式別の統計は見れないので、参考程度にしておきましょう。中心価格帯が30~35万円ということが分かればいいでしょう。(この情報だけでも、価格交渉に使えると思いませんか?)

 

それでは市場価格を見てみましょう。

この画面の下の方に、車両別の販売価格が出てきますので、近い年式、近い走行距離の物を探します。

2014年式 走行距離8,000kmに近いものとして3台ほど出てきました。
価格は70万円~83万円です

モリワキマフラー、ETCなどの装備が付いた価格ですね。

大分見えてきましたね。どうやら70~83万円で売られているようです

これが市場価値を知るということです。最初の売却期待価格と比べてどう感じますか?

 

2つ目の視点 : バイク店はいくら儲けたいかを考える

CB1100は70~83万円で売られているようです。ですが、この買値には年式や走行距離が反映されていません。この点をもう少し詳しく見ていきましょう

言うまでもなくバイク店は利益を取っていますが、その利益の額は概ね15万円~20万円です。また、これとは別に5万円程度の修理整備費用が掛かっています。つまり買取価格に20~25万円上乗せされたのが販売価格になっているのです。

販売価格=買取価格+整備費5万円+利益15~20万円

2014年式のCB1100の販売価格70~83万円から上乗せ額20万円~25万円を引くと期待買い取り額は、45~63万円となります。はたしてこの価格で売れるでしょうか?

念のため買取価格分布をもう一回見てみましょう。

残念ながら50万円以上は殆どありません。現実的な線としては、48万円位が上限でしょうか。仮に48万円で買い取られて70~83万円で売れれば、整備費を引いた業者の手残りは22万~35万と言うところです。

大分見えてきましたね。

スポンサーリンク

売れる価格が見えてきた

自分のバイクが70万で店頭に並ぶか、83万円になるかは分かりません。ですが、バイク店から見れば48万円で仕入れが出来れば、最低額の70万での売却となっても、手元には22万ほど残ることになります。どうやら交渉は最低額を48万円、最高額を63万円(=83万円-利益15万円-整備費5万円)と考えてよさそうです

参考
バイク店が取る利益の額は、バイクの売値によって異なります。販売価格が20万円を切るバイクに利益15万円を含ませることが出来ないのは想像できるでしょう。
あくまで一般的な例ですが、販売額、利益、整備費、買取可能上限額を表にすると次のようになります。どんなに不人気なバイクでも、売るには人件費等の経費が掛かるので、最低でも10万円は利益を取る必要が有ります
単位(万円)
中古販売価格-①102030405080100150
バイク店の利益-②1010151515202025
整備修理費用-③55555666
買取価格(①-②-③)-551020305474119
因みに引き取り額がマイナスとなっているのは「タダでも引き取りたくない価格帯」ということです。売値が20万円を切るようなバイクは、買い取っても赤字になる可能性が高いのです。

バイクの売却額は、声をかける先で決まってしまう

ここまでくると気付きませんでしょうか? そうです、高く買ってもらうためには、高く売れる会社と交渉しないといけないのです。先ほどの例では、CB1100を70万円で売る会社ではなく、83万円で売れる会社と話をしなければいけません。そうでなければ、買取価格の最高額はどうしたって勝ち取れません。

私がこのサイト内で繰り返しバイクの買取を依頼する先は、販売力が有る会社でないといけない」と書いているのは、これが理由です。

一括査定では販売力が無い会社からも連絡が入ります。多く来る連絡の中から、自分で販売力のある業者を選別していかなければいけません。そのような手間をわざわざ踏むより、最初から販売力が有る会社に声を掛けた方が得策です。

販売力が有る会社の見分け方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

先ず自分のバイクの市場価値を知る、その上で声をかけるべき会社をキチンと選ぶ。そうすればバイクの売却は半分成功したようなものです。

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント