インジェクション? それともキャブ? バイク買い替えのツボ
スポンサーリンク

バイクの買い替えの時、先ず行わないといけないのが、フューエル インジェクション(FI)か?キャブレター(キャブ)か?という検討です。

バイクが変わることで乗り心地は当然変わりますが、その前に「確実に走り出せるか?」を決めてしまうのが、インジェクションとキャブだからです。

足つきや操作性は全て走り出した後の話。先ずは自分の思った通りに走り出さないと話になりません。

スポンサーリンク

インジェクションとキャブの違い

インジェクションとキャブ、どちらも役割は同じです。ガソリンをエンジンに送る役割を担っています。但しその仕組みが違います。

この記事ではバイク選びのポイントとしていただく為に、ムチャクチャ簡単に説明します。インジェクションとキャブレター、各々の機能の詳細をお知りになりたい方は、文末のリンクをご参照ください。

キャブレターの動作

キャブレターは単体では動きません。

キャブレター方式のエンジンは、先ず最初にエンジンが回り、その勢いでガソリンを吸い込むようになっています。そのガソリンの吸い込み口になっているのがキャブレターです。

ガソリンを吸い込むときに、空気と混ざるような仕組みとなっています。空気と混ぜることで、ガソリンが燃えやすくなります。

「そもそもガソリンが供給されないとエンジンは回らないのでは?」と思ったら、古いバイクにはキックペダルが付いているのを思い出して下さい。

キックペダルは、ペダルを踏むことでエンジンを人力で回して、ガソリンを吸い込ませているのです。キャブレターが機能するには先ずエンジンを回す必要があるのです。

キックペダルの操作 : 味が有ってカッコイイですね

ちなみにエンジンを機械的に回すことで、キックペダルを不要としたのがセルモーターです。エンジンをかける時に押すボタンがセルモーターのスイッチです。

尚、セルモーターが有ること=インジェクション方式ではないので注意してください。時々誤解されている方がいますので。

 

インジェクションの動作

キャブレターと異なり、インジェクションは単体で動作します。

インジェクションはガソリンを霧吹のように噴射します。キャブレターと違って、強制的にガソリンを送り込むのです。

エンジンを始動する際には、セルモーターとガソリンを噴射するインジェクションが同時に動くようになっています。

 

キャブレター? インジェクション? 迷ったらこう決める

先ず結論から
バイクの整備が楽しい・カスタムを楽しみたい・手のかかる子ほどカワイイ」と思うならキャブレターを選びましょう。

 

整備は最低限にしたい・整備よりも走るのが好き・聞き分けの無い子は嫌い」と思うならインジェクションを選んでください。

キャブレターのバイクからインジェクションに乗り換えたら、インジェクションの快適さには感動するはずです。逆にインジェクションからキャブへの乗り換えは少々覚悟が必要です。

キャブレターの場合には、エンジンが暖まっていなかったり、標高が高い所に行って空気が薄くなったりすると、エンジンが上手く掛からなかったり、最悪の場合は停止したりします。

その為に常にガソリンの供給量をライダーが調整しなければなりません。調整方法は大変簡単で、レバーを少し動かすだけなのですが、それを怠ると急なエンストなどが起きます。(私の知人も富士山5合目の駐車場でキャブ調整を忘れたためにエンストし、立ちごけしてました。)

インジェクション車はこの調整を全て自動で行ってくれています

その反面、インジェクションは仕組みが複雑で故障すると素人では対応出来ません。壊れるときもいきなり壊れます。一旦壊れると機械修理だけでなく、電気部品の交換となる確率が高いのも難点です。

キャブからインジェクションへ、或いはインジェクションからキャブへ乗り換えた時のメリットとデメリットを纏めると次のようになります。

 

キャブからインジェクションへの乗り換え

メリット

  • 寒かろうが、標高が高かろうが、セルモーターを回すだけでエンジンがかかる
  • キャブレターの清掃・調整を行わなくて良くなる
  • 暖機運転をあまり考えなくて良い(行わなくて良いということではない)
  • ガソリンの供給量(空気とガソリンの混合比率)を調整しなくて良い
  • 燃費が良くなる

 

デメリット

  • 全自動なので、自分好みへの調整が難しい
  • 押しがけが出来ないため、バッテリーが上がると即時走行不能になる(ごく一部ですがキックスタートが可能な車種もあります)
  • 故障するといきなり動かなくなる
  • 自分での修理はなかなか難しい
  • 様々な部品が電気的に連動しているので、一カ所が故障すると他の部品も交換が必要になり、修理代が高額になり易い

 

インジェクションからキャブへの乗り換え

メリット

  • 構造がシンプルになるので、自分で整備することが可能
  • 自分で整備すれば、バイクの構造に詳しくなる
  • 故障した時でも、故障個所の特定がしやすい
  • 故障部品のみの交換ができるため、修理費が安価になる
  • 押しがけが出来る
  • 突然動かなくなるような故障が起きにくい

 

デメリット

  • 気温、気圧、天候などによってエンジンの調子が変わる
  • 走り出し直後はエンジンの動作が安定しにくい
  • 定期的なキャブレターのメインテナンスなど、簡単だが細々とした手間が増える
  • 燃費が悪くなる

 

スポンサーリンク

インジェクションにしか実現できない【電脳バイク】

実はキャブ車とインジェクション車には決定的な違いが有ります。

インジェクション車は天候や気圧など実に様々な条件を判断し、エンジンにとって最良のコンディションを自動的に作り出しますが、これを発展させることで次々と新しい機能が生まれているのです。

その幾つかを紹介しますが、これらの機能に魅力を感じるなら、インジェクション一択です。

 

提供される情報量が増えた

残っているガソリンであと何キロ走れるかなど、様々な情報がメーターに表示されるようになりました。

走行モードの切り替えが出来る

エンジンの反応をマイルドなものから俊敏なものまで、いくつかの設定から選べます。多くの場合「雨天走行」「ノーマル」「サーキット使用」の3段階程度が選択可能となっています。

トラクションコントロールが採用された

タイヤがスリップしそうになった時に、瞬時にエンジンへのガソリン供給量を減らし、タイヤの空転を制御することで、スリップを防止します(ABSとは逆の動き)。

クイック・シフターが使える

マニュアル車でもクラッチを握らずにシフトアップが出来るようになりました。シフトダウンまで可能な車種もあります。

これらの機能は搭載されている車種といない車種がありますが、新型になればなるほど機能が増えています。

バイクを買うなら、キャンペーンのチェックも忘れずに

インジェクション車、キャブレター車ともに魅力的な仕組みです。

どちらのバイクを買うとしても、各社が行っているキャンペーンを把握しておくと、思わぬ助けになるかもしれません。

各社が行っているキャンペーンには次のようなものがあります。

  1. バイクを売るときに使えるキャンペーン
  2. バイクを買うときに使えるキャンペーン
  3. バイクを乗り換えるときに使えるキャンペーン
バイク店名売るときのキャンペーン買う時のキャンペーン乗換のキャンペーン

【店頭査定キャンペーン】
バイクを自分で店頭に持って行くと、最大3万円プラスで買取り
X【乗り換え応援キャンペーン】
バイクランドに126cc以上のバイクを売り、次のバイクもバイクランドから買った場合に1~3万円値引き
【旬バイクキャンペーン】
旬バイク(毎月更新)なら、査定額プラス最大3万円
XX
【スロット現金プレゼント】
HP上のスロットであたりが出れば買取成約時に現金プレゼント
XX
【LINE@友だちキャンペーン】
LINE@からバイクワンを「友だち追加」すると、買取成約時に排気量に応じて、買取額最大3万円の「クーポン」を発行
X【乗り換え支援キャンペーン】
バイクワンにバイクを売った前後3ヶ月以内にバイクを購入した場合、最大3万円プレゼント。バイクワン以外の店からの購入でも可。
X【免許取得応援キャンペーン】
免許を取ってから半年以内にバイク王に会員登録を行い、その後1年以内にバイクを買った場合に最大3万3千円を割引
【買い替え応援キャンペーン】
バイクを売ってから1年以内にバイク王でバイクを買った場合に最大3万円を値引き
X【免許応援キャンペーン】
新規にバイク免許を取得し、2年以内に1台目のバイクを購入した場合に2~3万円を値引き
X
現車査定で¥1000のQUOカードプレゼントXX
店舗にバイクを持込んで買取成約した場合、帰りのタクシー代¥2000プレゼントXX
【ハーレーダビッドソン高価買取キャンペーン】
査定額3万円プラス
XX
【サイトリニューアル記念高価買取アップキャンペーン】
査定額1万円プラス
XX
【最大10万円プレゼントキャンペーン】
成約後のアンケートに回答すると、抽選で月に1名に売却額の10%を還元
XX
一括査定申込時に楽天スーパーポイント5ポイント、成約時に1,000ポイントを進呈XX
2019年6月現在

 

バイクを売るときに使える「バイク買取キャンペーン」

バイクを売るときのキャンペーンには以下のようなものがあります。

  • バイクを自分で店舗まで持って行くと、買取額が上がる(バイクランド・バイク買取センター)
  • 買取強化の対象となっているバイクだと、買取額が上がる(バイクランド)
  • 会員登録など、予め手続きをしておくと買取額が上がる(バイクBoon・バイクワン・バイクボーイ)

 

バイクを買うときに使える「免許取得応援キャンペーン」

このキャンペーンは新しくバイクの免許を取った日から、一定期間内にバイクを買ってくれれば値引きするというもので、バイク王とレッドバロンが行っています。

原付免許から普通免許、普通免許から大型免許など、免許の制限が変わった際にも値引きが受けられます。

バイク王の免許取得応援キャンペーン

新しく免許を取ったなら、新しく免許取った方へのキャンペーンを使うことが出来ます。

このキャンペーンは事前にバイクを売る必要はありません。

免許取得応援キャンペーン
免許を取ってから半年以内にバイク王の会員登録(無料)を行い、会員登録から1年以内にバイクを買った場合に割引が受けられます。
・大型バイク 33,000円引き
・中型バイク 33,000円引き
・原付バイク 5,500円引き

無料会員登録から1年以内にバイクを買えば適用となりますので、免許取得後に登録だけしておいて、気に入るバイクが入荷されるまで待っても良いでしょう。

バイク王の免許取得応援キャンペーンの詳細はこちらから確認できます。

レッドバロンの免許応援キャンペーン

レッドバロンでは新たに免許を取った方がバイクを買う時に使える、免許応援キャンペーンを行っています。

免許応援キャンペーン

新規で小型自動二輪・普通自動二輪・大型自動二輪免許を取得し、2年以内に最初の1台目をレッドバロンで購入した場合に割引が受けられます。

51~125cc: 20,000円引き
126cc以上: 30,000万円引き

但し、免許取得の前後3ヶ月以内の事前登録が必要です。

また、小型二輪免許から普通二輪免許へステップアップした方がこの特典を受けられるのは、126cc~400ccのバイクを買った場合のみ、普通二輪免許から大型二輪免許の場合には401cc以上のバイクを買った場合のみです。

レッドバロンは店舗数が多く、購入後のアフターサービスも使い勝手が良いので、候補に入れておいて損はありません。

レッドバロンのサイトはこちらです。

 

バイクを乗り換えるときに使える「バイク乗り換えキャンペーン」

バイクを乗り換えるときに使えるキャンペーンの多くは次のようになっています。

バイクを売った日から、一定期間内にバイクを買ったら一定額を値引き

但し、細かい部分が店によってかなり違います。

  • バイクを売ると同時に新しいバイクを買わないと特典が受けられない(バイクランド)
  • チェーン店で買わなければならないが、バイクを売ってから1年以内に買えばよい(バイク王)
  • 別の店で買ってもキャッシュバックと言う形で特典を適用してくれる(バイクワン)

など、条件がかなり違うので注意してください。

が行われています。

バイク王の買い替え応援キャンペーン

バイク王は近年販売にも力を入れ、買い替えのニーズに応えられるようになってきました。

買い替え応援キャンペーン
バイク王でバイクを売ってから1年以内にバイク王でバイクを買った場合に特典が受けられます。
・126cc以上のバイクを買った場合 【3万円引き】
・125cc以下のバイクを買った場合 【バイクロック・ヘルメットなどをプレゼント】

このキャンペーンでは、売ったバイクが原付で、買うバイクが大型バイクであっても3万円引きとなるのです。

つまり原付の買取価格が3万円アップしたのと同じ効果を持ちます。

これを見逃す手は無いです。

バイク王への入り口は以下の通りです。車種別に分かれています。


(現在、バイク王のシステムの不具合から中型サイトではなく、
アメリカンサイトが表示されてしまいますが、支障なくお使いいただけます)

本当にバイク王でバイクが買えますか?

しかしバイク王は多くのバイクを売っているのでしょうか?

買う時には3万円引きですよと言われても、扱っているバイクが少なければ、好きなバイクが選べませんから、全く使えない特典となってしまいます。

もし台数が多くても程度が悪ければ、結果は同じです。

ですが、この点は心配が無さそうです。バイク王は買い取ったバイクの中で、特に程度のいいものを自社で販売しています。

常時3000台以上の在庫があり、その中には走行距離1kmというバイクまであります。

更に全国で販売を行っていますので、中古車では必須である実車確認も行う事が出来ます。

最寄りの店に無いバイクでも、バイク王のサイトに掲載されているバイクであれば最寄りの店まで運んでくれます。

バイク王の中古車販売店

宮城県仙台市泉区市名坂字黒木川原54-1(仙台店)

福島県いわき市中央台飯野4-1 ラパークいわき内(ラパークいわき店)

茨城県稲敷郡阿見町住吉2-8-7(荒川沖店)

茨城県つくばみらい市小絹120(つくば絶版車館)

栃木県小山市西城南3-1-12(小山店)

栃木県宇都宮市インターパーク6-2-9(インターパーク宇都宮店)

群馬県高崎市中尾町44-1 ナップス前橋インター店内(前橋インター店)

新潟県新潟市南区大通西947-15(新潟店)

石川県金沢市増泉1-19-32(金沢店)

山梨県甲府市中小河原町12-2(甲府店)

長野県長野市稲田1-34-4(長野店)

埼玉県草加市西町1275-1(草加店)

埼玉県上尾市上257-1(上尾店)

埼玉県入間市東藤沢3-6-6(入間店)

千葉県千葉市中央区川崎町1-34 GLOBO内(GLOBO蘇我店)

千葉県柏市柏687-1(柏店)

千葉県木更津市築地1-4 イオンモール木更津内(HUNT 木更津店)

千葉県市川市湊新田1-3-1(市川店)

東京都葛飾区青戸4-2-7(葛飾青戸店)

東京都国分寺市西元町2-3-20(府中店)

東京都多摩市和田1167(多摩店)

神奈川県相模原市南区上鶴間本町9-46-17(相模大野店)

神奈川県平塚市田村5-4-21(平塚店)

神奈川県横浜市栄区上郷町152-1(横浜上郷店)

神奈川県横浜市港北区菊名7-9-25(新横浜店)

神奈川県綾瀬市上土棚中3-1-2(綾瀬店)

神奈川県厚木市中依知345-1(厚木店)

静岡県静岡市駿河区馬渕2-14-7(静岡店)

静岡県浜松市東区原島町525ナップス浜松店内(浜松店)

静岡県浜松市東区薬師町81(浜松店 第2ショールーム)

愛知県名古屋市守山区西川原町174(名古屋 サービスピット)

愛知県小牧市間々原新田下新池947(小牧店)

愛知県名古屋市港区十一屋1-16-1(名古屋みなと店 )

愛知県一宮市島崎1-1-14 (一宮店)

三重県鈴鹿市庄野羽山4丁目1-2 イオンモール鈴鹿 1F (イオンモール鈴鹿店)

京都府京都市伏見区下鳥羽北ノ口町20 (京都伏見店)

京都府京都市中京区壬生坊城町57-5(京都店)

大阪府大阪市東住吉区今川2-10-15(大阪店)

大阪府東大阪市御厨東2-14-25(東大阪店)

大阪府高石市西取石6-1-36(堺店)

大阪府茨木市中穂積2-1-2(茨木店)

大阪府寝屋川市池田新町19-30(寝屋川店)

大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地(バイク王バイクコンシェルジュ バイクワールドりんくうシークル店)

兵庫県伊丹市北伊丹5-96-1(伊丹店)

兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和711-1(神戸伊川谷店)

兵庫県姫路市北今宿2-233-1(姫路店)

兵庫県加古川市平岡町土山776-6(バイク王バイクコンシェルジュ バイクワールド土山店)

奈良県生駒郡三郷町三室1-14-10(奈良店)

岡山県岡山市北区久米209-1(岡山店)

広島県広島市南区東雲3-5-21(広島店)

香川県高松市藤塚町3-3-3(高松店)

愛媛県伊予郡砥部町拾町20 リバーサイドショッピングセンター内(松山店)

福岡県糟屋郡志免町別府北2-1-16(福岡店)

福岡県北九州市八幡西区茶売町2-5(北九州店)

福岡県久留米市上津町1164-12(久留米店)

熊本県熊本市南区出仲間7-15-15(熊本店)

沖縄県那覇市銘苅266-3(那覇店)

乗り換えを前提にバイクを売るならば、まず最初にこのキャンペーンを検討することをおススメします。

バイクを売るためのサイトの入り口は以下の通りです。


(現在、バイク王のシステムの不具合から中型サイトではなく、
アメリカンサイトが表示されてしまいますが、支障なくお使いいただけます)

 

バイクランドの乗り換え応援キャンペーン

バイクランドでも乗り換え応援キャンペーンを行っています。

但し、立地の制限があるので、使える方と使えない方がハッキリ出てしまいます。

このキャンペーンが使えるのは、東京に2店ある直販センターのみです。

乗り換え応援キャンペーン

バイクランド直販センターにバイクを売ると同時にバイクを買うと、購入代金の割引が受けられます。

・126cc以上のバイクを売った場合 3万円引き
・125cc以下のバイクを売った場合 1万円引き

【バイクランド直販センターの所在地】

東京都練馬区土支田1-15-14(練馬店)
東京都足立区椿2-2-2(環七鹿浜店)

もしバイクランドの直販センターが近くにあるなら、検討してみても良いでしょう。

 

バイクワンの乗り換え支援キャンペーン

バイクワンの乗り換えキャンペーンは少し特別です。

乗り換えるバイク(新しく買うバイク)をバイクワンから買わなくても、特典が得られます。 現金がもらえるのです。

乗り換え支援キャンペーン
バイクワンにバイクを売る前3ヶ月以内か、売った後3か月以内にバイクを購入した場合に、排気量に応じて現金がプレゼントされます。
バイクワン以外の店からの購入でももらえます。

    • 125ccまで: 10,000円
    • 400ccまで: 20,000円
    • 400cc以上: 30,000円

このキャンペーンは平成31年4月1日~平成31年6月30日までですが、延長の可能性もありますから、サイトをチェックしてみて下さい。



この特典も最初の査定が始まるときに、キャンペーンを使う事を言わなければなりません。また他のキャンペーンとの併用は出来ません。


バイクワンのバイク買取サイトはこちらです。

キャブ/インジェクションは「永く乗れるか?」に最も影響を与える選択

これまで見て頂いたように、キャブレターかインジェクションかの選択は、バイクの根本的な性格を決定づける要素です。

いくらバイクが好きでも、整備に手間と情熱を掛けられない方には、キャブレター車を永く愛用するのは難しいでしょう。

一方で、最新技術は素晴らしいけど、出来過ぎていてバイク本来の魅力に欠けると思う方や、整備を自分で行ってバイクの仕組みを覚えたいと思う方ならキャブレター車の方が良いでしょう。

バイクを外観で選ぶのも楽しいものですが、根っこの部分も十分に検討してください。

各々の仕組みの詳細はこちら(ウィキペディア)

 

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント