中古バイクに買取相場なんて無い 
スポンサーリンク

中古バイクの買取相場を調べても、あまり意味が無いという事をご存知ですか?

相場とはその時その時の市場における一般的な価格のことですが、ざっと計算したところ中古バイク1車種には625個の「相場」があることが分かりました。 1車種に625個もの価格があっては、もはや「相場」とは呼べません。

 

スポンサーリンク

中古バイクに買取相場が存在しないワケ

モデルケースとして2014年にデビューしたYamahaのMT-09を見てみます。

かなり売れて街角で見ることも多い人気車種ですが、2018年の買取価格は24万円~67万円まで開きがあります(webike.net統計実績)。

発売から僅か4年で、既に3倍もの開きが出ているのです。

なぜ発売から4年でここまで価格が違ってしまうのでしょう?

相場の算定が出来る条件とは?

実は「相場」と呼べる一定の価格が決まるためには、次の2つの条件が満たされていないといけないのです。

相場が決まる条件
・品質が統一されている
・売られている場所が同じ

このことは最もしっかりと「相場」が決まっている金を考えてみると分かり易いと思います。

純金

https://gold.tanaka.co.jp/

 

金は14金、24金のように品質に関する基準が決まっていますから、誰から買っても品質は変わりません。

また、同じ24金であれば、日本国内のどこで買っても価格は大して変わりません(ただし別の国で買うと、通貨の価値が変動するために価格が変わります)。

このような同じ品質のモノを、同じ場所で比べれることが出来れば1つの相場が算出できます。

しかし中古バイクの場合には、先ず品質の差が大きすぎるのです。

同じ年数が経過しているMT-07であっても、持ち主次第で程度が悪い車両と良い車両が存在しています。

その結果、発売から僅か4年のバイクでさえ24万~67万までと実に3倍の差が生じてしまうのです。

これでは「相場」を算定できません。

中古バイクの相場は625個ある?

仮に中古バイクの相場を導くとどうなるでしょう?

相場を算定するために、中古バイクの品質がどのように判断されているのかを考えてみます。

中古バイクの品質は次のような事項で判断されています。

バイクの品質を左右する要素
・走行距離
・外観上のキズや劣化具合
・エンジンなどの、動作状況

これらの要素は車体ごとに違います。つまり各々の項目の品質が違うという事です。

相場を出すには出来るだけ品質を揃えなければなりませんから、先ずは各々の要素を5段階に分けてみましょう。

走行距離で言えば、①3,000km未満 ②5,000km未満 ③10,000km未満 ④15,000km未満 ⑤15,000km以上というようなイメージです。

その他の要素についても、同じように5つに分類したとします。そうすると3項目の組み合わせは5×5×5で125パターンも生まれてしまいます。

 

中古バイクの買取価格は品質だけでは決まらない

 

中古バイクは品質だけで125パターンも生まれてしまうのですが、買取価格を決める段階になると、もう一つ要素が加わります。

中古バイクの価格を左右する要素
・走行距離
・外観上のキズや劣化具合
・エンジンなどの、動作状況
市場での人気

品質だけ見ても、125パターンが存在するのですが、それに加えて人気度が掛け合わされます。その他の3条件と同じように人気度も5段階ではかるとすると、買取価格の分類は625個まで増えます。

つまり中古バイクの相場を作ろうとすると、1つの車種について625個もの相場が生まれてしまうのです。

このことからも【中古バイクの相場】を追求しても、あまり意味が無いことが分かるかと思います。

スポンサーリンク

もっと簡単にバイクが売れる価格を知りたいなら

実に625個の相場が生まれてしまう中古バイクですが、それでも多くの情報を集めてバイクの相場を想定することは出来ます。しかしその価格はあくまでも参考値でしかありません。

そもそも1車種に625個もの相場が出来てしまうのですから、あなたが算定する相場と、買い取る側が算定する相場が一致することは先ず無いでしょう。

バイクを売った時の価格が幾らになるのかを知るには、買取の査定を受けるのが最も確実です。

しかし、査定を受けてしまうと、納得がいかない価格で売ってしまうのではないかと心配に感じるものです。

査定員を目の前にして「やっぱり売りません」と言うのは、気が引けるという方も多いのです。

バイクを売るかどうか分からないけれども、相場は知りたい。

そんなときにはバイク王の無料お試し査定を試してみて下さい。

無料お試し査定は、メールと電話だけでバイクを売った時の大まかな値段が分かる仕組みです。住所を明かす必要はありません

実車を見ないので、提示される金額は概算ですが、バイクを手放すかどうかの検討を行うには十分な情報が得られます。

無料お試し査定の依頼は以下より行えます(車種別に受付窓口が分かれています)。

 


(現在、バイク王のシステムの不具合から中型サイトではなく、
アメリカンサイトが表示されてしまいますが、支障なくお使いいただけます)

お試し査定の金額はあくまでも参考値に過ぎません。実際の価格は、バイクを見て、可能であればエンジンをかけてみてから算定されるものだからです。

しかし、ネット等から得る膨大な情報とあなたのバイクの状態を比較し、625個の相場の中から的確なものを見つけるよりも、お試し査定などの方法を使った方がはるかに正確な金額が分かります。

もしもより正確な価格が知りたい場合には、使ってみて下さい。

自力でバイクの買取相場を算出する方法

お試し査定などを使わずに、自分のバイクの相場を知りたい場合にはどうすれば良いのでしょう。

手間はかかりますが、方法はあります。

自力で買取相場を調べるためには、もうひとつの要素を考慮しなければなりません。

買取価格を算定するために必要な要素
・走行距離
・外観上のキズや劣化具合
・エンジンなどの、動作状況
・市場での人気
あなたの状況

「あなたの状況」には実に多くの要素が含まれます。

同じ状態のバイクでもあなたの状況によって買取価格は変わります。バイクの状態が同じであれば同じ価格になるはずなのですが、買取業者はあなたに状態を見て価格を調整してしまいます。

あなたが大まかであっても買取価格実績を知らなければ、買い取る側は本来よりも下の相場を提示します。

そのような事態に合わないためには、あなたのバイクが幾らくらいで買い取られそうかを予め算出しておくことが大切です。

具体的な方法はこちらの記事に記してありますので、参考にして下さい。

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント