何を基準に選ぶ? 得するバイク買取の選び方
スポンサーリンク

「バイクの買取は酷い」という意見の殆どは「思っていた価格と違った」と「しつこかった」というものですが、そのような結果になってしまった本当の原因をご説明します。

一口に「バイク買取」と言っても、その仕組みには幾つかのタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

バイクを売るときは、あなたが売りたい方法と選ぶタイプが合っていないと、バイクを上手に売ることは出来ません。バイクを売るときには、あなたに合ったタイプの業者を選ぶことが何よりも大切なのです。

「思っていた価格と違った」とか「しつこかった」と感じた方は、自分の売りたい方法とバイクを売る先のタイプが合っていなかった方です。

 

スポンサーリンク

バイク買取業者の3タイプ : どれがあなたに合いますか?

バイクの買取業者の数はバイク店の数と同じと言っても良いでしょう。

さらにヤフオクなどを加えれば、今やバイク店の数より買い取り先の数の方が多くなっています。

ですがヤフオクなどの個人売買や現状販売(バイクを整備せずに販売すること)は、あなたにバイクを整備できる技術が無い限り、決してお勧めできる方法ではありません

ヤフオクなどの個人売買を除いた場合、売却先として検討できるのは次の3タイプです。

 

1一括査定サイト

ネットを通じて顧客情報を複数のバイク店に流すタイプです。

買取を依頼する先は1社ですが、対応する会社が多数存在します。

このような形態です。

2バイク買取専門店

自社店舗で仕入れから販売まで一括して扱うタイプです。このような形態をとります。

3バイク販売店

地場密着型やメーカーの専属として運営している通常のバイク販売店でもバイクの買取を行っています。

店が独自に買取を行うのと並行して、一括査定のサイトに登録されている販売店も多くありますが、一括査定サイトに登録されていても、あなたから店舗に直接アプローチすればこのタイプになります。

 

3タイプのメリットとデメリット あなたに響くメリットは?

それではこれら3タイプのメリットとデメリットを見てみましょう。

どのタイプが良いかは、あなたがどのようにバイクを売りたいかによって変わりますので、先ずは各々のメリットとデメリットを把握して下さい。

 

機動力で対応する : 一括査定サイト

  • メリット : 多くの業者と交渉が出来るため、良い業者に当たれば販売額が跳ね上がる
  • デメリット: 強い交渉力と多くの対応が必要とされる。 売り手は業者の数や質をコントロールすることができない。個人情報の管理体制が弱い。

 

一括査定サイトの最大のメリットは機動力です。

情報が一度に複数の業者に流れますので依頼への返答がない、買取に来てくれる業者がいない、というようなことは先ず無いでしょう。むしろ連絡が入り過ぎる可能性の方が高いです。

多くの業者と価格交渉が出来ますので、高値が引き出せる可能性も上がります。

一方で交渉相手が増えるので自分の手間も増えます

連絡してくる業者を選べないために、あまり程度の良くない業者が入ってしまうこともあるでしょう。その中から良いと思われる業者を自分で見極めなければなりません。

電話をかけてくる来ないに関わらず、あなたの情報は一旦複数の業者に渡されます。そのため、あなたの情報が何件の業者に渡ったのかが、あなたには分かりません。危険な状態に直結するわけではありませんが、無視してよい点ではないでしょう。

一括査定サイトを選択する場合には「時間と熱意を投下して、最高値を勝ち取る」という意思が無いと、あなたではなく業者にとって都合の良い価格に落ち着いてしまいます。

むしろ交渉を楽しむくらいの気持ちで業者と接してください。

 

総合力で対応する : バイク買取専門店

  • メリット : 買取価格が安定しやすい。あなたが買い手を指定できる。1社とじっくり交渉できる。個人情報管理が比較的安心できる。
  • デメリット: 価格が跳ね上がることは殆ど無い。1社だけに依頼すると、業者の比較検討が出来ない。

 

バイク買取専門店は一括査定サイト運営者が取っているシステム利用料がかからないので、買取の価格が上がり易いという素地が有ります。

一方で会社の管理体裁が確立しているため、最高買い取り額が予め定められていることが多く、価格が跳ね上がる可能性はほぼありません。

つまり、良くも悪くも妥当な価格で手を打つことになります。

さらに、交渉の窓口が1つなので、時間をかけずに手続きが進められます

加えて乱暴な対応をするスタッフに当たる可能性が低くなっています。かつては悪評が多かったバイク王ですら、査定スタッフの対応満足度が93.4%まで上がっているのです。

個人情報についても、多くの業者に渡るようなことはありません。個人情報の漏洩は会社存続のリスクに直結する問題なので、各社とも体制整備が進められています。

但し業者が直営店を持たないエリアでは、自社対応が出来ずに提携店に買取を依頼してしまうので、これらのメリットが薄まります。依頼する時にはあなたの近隣に店舗が有るかを確認する必要があります

関係性を重視する : バイク販売店

  • メリット : 販売店との関係を強化できる
  • デメリット: 高い買取価格は期待できない。

あなたと既に付き合いがあるバイク店や、メーカーの正規ディーラーに買取を依頼するケースです。

これらの店舗が「一括査定サイト」に組み込まれている場合もあるのですが、そうであっても一括査定サイトを経由せずに直接バイク店と話をすることで、「お得意様」としての対応が期待できます

そのバイク店に信頼しているスタッフが居る場合や、次のバイクをその店で買う場合には関係性を良くするための有効な手段となりますが、高い買取価格は期待できないでしょう。

バイク店は買い取ったバイクを転売しなければなりません。しかし通常の販売店はバイク買取専門店に比べて自社での販売に限界が有るために、仕入れたバイクを業者向けのオークションに流す可能性が高いのです。

オークションはプロ同士の取引ですから、多くの利益を乗せることが出来ません。高値での転売が難しければ、買取可能額も自ずと制限されます。

買い替えた後を考えてみる
バイクを売る時に、次のバイクを買った後を考えても良いでしょう。バイク販売店の中には大変魅力的なサービスを持っている店舗が有ります
例えばこちらのようなバイク店です。このように顧客を大切にするバイク店から購入することで、その後のバイクライフは全く違ったものになるでしょう。
もちろん、これはバイクを買う時に考慮するべきもので、売るときは重要ではありません。ですが、乗り換えなどで売却と購入を一度に進めたい場合には、売却の時から声をかけてしまっても良いのではないでしょうか。
高く売るだけがバイクの売り方ではありません。より良いバイクライフを実現するために、使えるものは使いましょう。
スポンサーリンク

あなたが満足するために「バイクを売るときに何を重視するか」を見定める

バイクを売るとき、あなたは何を一番重視しますか?

苦労してでも高く売りたい方も居れば、手間をかけずに妥当な金額で売りたい方も居るでしょう。

何を重視するかで、バイクを売る先は異なってきます

 

1円でも高く売りたいなら...

あなたのバイクを1円でも高く売りたいならば、一括査定サイトをお勧めします。

一括査定サイトにあなたのバイクの情報を登録した直後から、電話とメールが入り始めますから、その中で良いと思った業者と個別に交渉し、買取価格を引き上げて下さい。

もしもこの対応が苦痛と感じるなら、一括査定サイトの利用は考え直した方が良いかもしれません。

その場合には先ずは次に紹介するバイク王などの「バイク買取専門店」の査定を一回受けて、その価格に満足できなかったら、一括査定を使ってください。

あなたのバイクのオークションをあなたが開く

一括査定を申し込み、何社かの見積もりが決まったら、複数の業者を一度に集め、その場で各社の提示額を出させるのも価格引き上げの手法として効果的です。

つまりあなたのバイクのオークションをあなたが開いてしまうのです。

この方法であれば、最高値を引き出せる可能性はかなり高いでしょう。

但し、売り物になり難い低排気量車や高年式車は、期待通りの価格にはなりません。商品価値の低いバイクに対して、複数社を呼びつけてオークションを行っても、単なる時間の浪費です。

また、幾らなら高値なのかを判断できない状態でのオークション開催もお勧めできません

査定員が低い価格で争ってるのか、高い価格で争っているのかが判断できなければ、業者のカモになるだけだからです。

適正な買取価格の判断が難しい場合には、各社の査定を別々に受けた後に価格を比較検討する方が良い結果を得られます

一括査定会社の評判には意味がありません

一括査定サイトの買取についての評判がネットに書き込まれていることが有りますが、それらの評判には全く意味が有りません。そもそもどの業者から連絡が入るかは人により違うのです。

一括査定サイトを選ぶということは、一旦は全ての業者を受け入れ、信頼できる業者かどうかは自分で見極めるということです。

提携会社数別 一括査定サイト一覧

それでは一括査定サイトをご紹介します。

一括査定サイトの場合、出来るだけ多くの業者を抱えている方がメリットを最大限に享受できる可能性が高くなりますので、提携先の多いサービスから順に掲載します。

バイクブロス : 提携先76社

アップル館林店、IBIZA Moto factory、 WITH ROAD、ウイニングラン、ウエストウッド井原商会、エキスパート、SACモータース、MCG福岡バイク買取センター、m-roadエムロード、エンデュランス下関店、オートショップ大久保、オートショップ金谷、オートショップ松岡、オートセンターヤマダ 知立店、AUTO VICTORY、オフバイクル、オメガワークス、カーセンター葵商会、カーチェンジA1 泉佐野店、GARAGE-J イオ、GARAGE 5、きゃぷてん、クワドリオート東海、ケーズバイク、KTM TOKAI、己斐オートバイセンター 廿日市店、ジャック京都南、Junk Yard、セラビィ スポーツブース、高田自動車、高田モータース、チェンジ、CHARGER、デイジーマーケット、トライアンフ埼玉南、ナカムラモータース、なんでも屋、長谷川輪業商会、原ホンダ、BVCバイク査定センター、バイク査定ドットコム、バイクの森 岡大前店、バイクワールド神戸、POWER’S FACTORY、広島オートバイ販売、PICKERS、Bike & Cycle Fujioka、オートショップホクリン、ホンダドリーム別府、モトガレージ渡辺、モトショップ ビート、moto SPAZIO モト・スパジオ、MOTO FACTORY VIP オオイ、モト・ロマン、屋野サイクル、ユーメディア、ライダーズドック、ナガツマ、リバースオート、ワークスサクライ、ワイザックス、アップル土浦学園東大通り店、オートショップフタバ、GARDENS MOTOR CYCLE、ガレージK&R、クワドリオート、グッドバイク、BIKESHOP TOPWAY本店、バイクエース、バイク王、バイク査定ドットコム、バイクボーイ、バイクランド、PROVIDE NEXT、ホットスタッフ、ロードコンパニオン

価格.com : 提携先16社

チェンジ、SACモータース、クワドリオート、バイクランド、バイクボーイ、オメガワークス、MCG福岡バイク買取センター、原ホンダ、BIKE査定センター、バイク査定ドットコム、バイクエース、グッドバイク、エキスパート、アール・エス福山、きゃぷてん、PICKERS

モータートレード : 提携先11社

バイク王、バイク査定ドットコム、バイク買取センター、バイクショップbreez、プロスタッフ モトきち、バイクボーイ、バイクランド、バイクショップロミオ、ホシキモータース、アール・エス福山、ドリームカンパニー

バイク比較.com  : 提携先7社

バイク王、SACモータース、バイクランド、バイク査定ドットコム、トライアンフ埼玉南、バイクボーイ、バイクエース

楽天オート : 提携先7社

バイクエース、バイク査定ドットコム、バイク王、バイクボーイ、バイクランド、 アール・エス福山、BVCバイク査定センター

これらのサイトから、1つを選んでください。
2つ以上選ぶ必要はありません。

手間をかけずに売りたいなら...

高値では売りたいが、時間と手間はかけられない。

多くの個別交渉には抵抗が有る。

妥当性のある価格であれば、譲歩できる。

もしあなたがこのように考えるなら、バイク買取専門店をお勧めします。

バイク買取専門店であれば、交渉相手が1社に限定されるので、多くの業者から連絡が入ることはありません

バイク買取専門店の評価は急上昇している

バイク買取専門店の査定は社員教育を経たスタッフが対応します。

業界再王手である、バイク王の査定スタッフの対応満足度が93.4%まで上がりましたので、その他の買取専門店も満足度を上げるために日々努力しています。

あなたの近くにバイク買取専門店は有りますか?

バイク買取専門店にバイクを売る場合には、あなたがバイクを売りたい地域に店舗展開をしている会社を選んでください。

買取専門店は、自社の店舗が無い地域からの依頼を受けると、協力会社に対応を依頼してしまいます。

そうするとその協力会社のスタッフが代理対応することになるため、本来の良さである丁寧な対応が受けられなくなってしまうのです。

ですから先ずは下に記した表で、あなたの住んでいる地域に店舗を展開している会社を把握したうえで、依頼先を決めて下さい。(社名をクリックすると、各社のサイトにリンクします)。

バイク買取専門店別 拠点展開状況
ブランド名店舗展開
北海道東北関東甲信北陸東海近畿四国中国九州沖縄
バイク王
レッドバロン-
バイクランド ----
バイクワン
------
バイクボーイ--------
バイクBOON
--------
バイクパッション---------
バイク買取センター----------

尚、バイク買取専門店の多くは、次のバイクを買う時に使える値引きチケットなどを発行しています。もしあなたが乗り換えを検討しているならば、リンク先のページでチェックしてください。

 

あなたが今のバイク店との付き合いを深めたいなら

「今お世話になっている店で、次のバイクも買うつもりだ。」

もしあなたがこのように考えるなら、そのバイク店に声をかけてみて下さい。

高い買い取り額は期待できませんが、バイク店との関係は深まります。

そのバイク店に乗り換えたいバイクが無くても、業者間オークションで仕入れてもらえます。

仕入れてもらうバイクはその店が整備をすることになるので、トラブルが発生しにくい車体を入手してくれるでしょう。

 

あなたにとって最も得する方法とは?

バイクがいくらで売れるかは重要な問題です。次のバイクの購入資金や、新しい装備の購入費用として計算に組み入れていることも多いでしょう。

ですが価格一辺倒に考えることが得策ではない場合もあります

「損して得取る」ではないですが、投下する労力や新しい出会いの場のキッカケなど、価格ではない部分を少し念頭に置いてみてはどうでしょうか。これらはお金では買えないものです。

あなたにとって、何が魅力的かを考えてみましょう。

その結果がお金なら一括査定サイト、時間の節約や丁寧な対応ならバイク買取専門店、今後の関係を重視したいなら次のバイクを買う店、というように目的に応じて声をかける先を選ぶのが最も得する方法です。

このことを分かっていれば、バイクの売却に失敗する可能性はかなり低くなります。

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント