バイクでモテたいなら こう走れ!
スポンサーリンク

バイクに乗れるとカッコイイ。

女性にもてるかも。

妄想じゃないかと思いつつも期待をしてしまう。

本当のところどうなんでしょうか?

女性ライダーの方へ
この記事は男性向きに書いています。
バイクに乗っている女性はイヤでも注目されますから、わざわざ「モテるには?」と考える方は少ないでしょう。それどころか男性ライダーを避けたいと思っている方もいると思います。
この記事には女性にとって怖くなく、「ステキ」と思える男性ライダーを増やしたいという思いも込めています。
男女関係なく、一緒に走れれば楽しいですから。
スポンサーリンク

先ず世界を女性の目線で考えよう

先ず女性への視線を理解しましょう。

少しシチュエーションは違うのですが、見て欲しい動画が有ります。エジプトの女性が隠し撮りした動画です。

すれ違う男性の視線に注目してください。

どうでしょう。かなり気持ち悪く感じませんか?

私たち男性がすれ違いざまに女性をちょっと見る。男性からしたら何気ない一瞬の行動ですが、繰り返されるとここまで気色悪くなるのです。

ましてや男性が多いバイク社会です。女性ライダーへの視線はさらに集まるでしょう。女性からすると、気持ち悪いを通り越して怖いとすら感じるかもしれません。

女性を見るなとは言いませんが、女性が男性の視線をどのように感じているかを知った上で、女性に接して下さい

間違ってもこの動画に出てくる男性のような視線で女性を見てはいけません。

バイクに限ったことではありませんが、先ずこの女性の不快感と恐怖感を理解しましょう

それだけで対応が紳士的になり、モテ度は確実にアップします。

 

女性がバイクに乗るキッカケは、男がらみが多いと知れ

そもそも女性がバイクに乗るキッカケは何でしょう?

実は「彼氏のバイクにタンデムしているうちに自分でも乗りたくなった」とか「夫がバイクに乗っていて勧められた」というような男性がらみの動機が圧倒的に多いのです。

ですから「女性ライダーには男性ライダーがくっついている」と思って接してください。

勿論そうではないこともありますが、そう思って接する謙虚さが女性を安心させます。

ちなみにこの逆、女性の趣味に男性が感化されることは極めて稀だと思います。彼女が手芸や料理が趣味だからと言って、手芸や料理を始める男性はかなり少ないと思うのです。

好きな方と共通の趣味を持ちたいという感覚は、男性より女性の方が強いのです。これは女性の魅力の一つだと私は思います。母性本能の異なった形での表出とも感じます。

女性の「趣味や時間を共有したい」という想いは、女性のバイクに対する意見のあらゆるところに表れています。

この女性の「趣味や時間を共有したい」という想いに応えられれば、モテ度はかなり上がります

 

スポンサーリンク

女性にモテるバイクは女性が好きなバイク

女性にもてるには、どんなバイクがいいか?

この問いに正解は有りませんが傾向は有ります。女性に気に入られたいなら、女性が好きなバイクを理解してください。

極めて単純な発想ですが、女性が乗りたいバイクは女性にとって敷居が高くなく、愛着を持てるバイク、警戒心を抱かせないバイクだからです。

具体的にはこんなバイクです。

ヤマハ ドラッグスター400

 

ドカティ モンスター696

 

ヤマハ SR400

 

カワサキ エストレヤ

 

カワサキ W800

 

ホンダ VTR250

 

ヤマハ マジェスティ250

如何でしょうか?全然厳つくないでしょう、怖くないでしょう。ですが自分の乗りたいバイクと合うでしょうか?

男性と女性では、バイクの好みも全く違います。「かっこいい」より「オシャレ」とか「かわいい」バイクが好まれます

上に挙げたバイクの全てが丸みを帯びたデザインになっているのは偶然ではありません。

速そうなバイク、大型バイクは基本的に女性には好かれません。この点を勘違いしている男性は相当多いと思います。

貴方がカッコイイと思うバイクは大抵の場合、女性からしたらカッコ良くありません。その事実が分かるだけでも、女性が好きなバイクを知る意味は十分にあります。

男性がバイクで女性の目を引こうとする努力は滑稽ですらあります。

目を覚ませ!男性諸君!

 

女性ライダーはどこに行く?

先ずは男性企画のツーリングに参加した女性ライダーの意見をご覧ください。

距離が長すぎる!

トイレが汚くて狭い場所を休憩場所にしないで欲しい!

写真を撮る時間をもっと取って!

グルメスポットをもっと組み入れて欲しい!

1時間に1回程度はトイレ休憩を入れて欲しい!

バイクの話はつまらないからイヤ!昔話もやめて!

温泉はドライヤー完備の所を選んで欲しい!そうじゃないと持って行かないといけない!

もっと観光したい! 走っている時間より、止まっている時間の方が長くてもいい!

面白いですね。男性企画のツーリングが如何に女性に合わないかが良く分かります。

女性は男性よりも行く先々での経験とその共有を大切にします。バイクに乗っている時間も好きですが、それと同じくらい皆で食事したり、観光したり、仲間と写真を撮ったりするのが好きです。

男性からすれば「バイクで行かなくてもいいんじゃない?」と思ってしまいます。ですがこれが女性が求めるバイクライフです。

この好みに合わせろとは言いませんが、知っておいた方がモテます。

私が女性メンバーがいる時に作るツーリングプランの条件はこのようなものです。

  • 距離は長くても300km以内
  • 景色が良く走り易い道を通って、食事のおいしい所に行く
  • 景色のいい所では必ずバイクを降りて、人が入った写真を撮る(バイクと景色だけの写真はNG)
  • 1時間に一回は休憩
  • 休憩場所は道の駅やライダースカフェのようにグルメ・スイーツ・物産が楽しめてトイレがきれいな所
  • 休憩や食事の時の話題はバイク以外のこと

正直に言えば、私には遠足にしか思えません。ですが女性には本当に喜ばれます。

女性が喜ぶと男性も楽しいので良いツーリングになります。

もしも機会があればこのような視点でプランを組んでみて下さい。本当に喜ばれますよ。

「また企画して!」という意見殺到!もうモテモテです( ´艸`)

 

バイクでモテる

残念ながらバイクだけで女性にモテることは出来ません。例えバイクがカッコ良くても、それに乗っている人がカッコイイということにはなりません

ですがバイクを会話のきっかけにすることは出来ます。話が合えば途中まで一緒に走ることもできます。バイクはモテるきっかけにはなるのです。

もしそのような出会いを求めているなら、ここに書かせていただいたような、女性を取り巻く視線、興味、喜ぶこと、大切に思うこと、を覚えておいて下さい

その想いを持って女性に接したなら、女性ライダーも安心して応えてくれるでしょう。一緒に走るような機会もきっと来ます。

モテモテの準備が出来たら

モテライダーになる準備が出来たら、是非交流を持ってみて下さい。

道の駅で話しかけてみてもいいでしょうし、バイクショップが行うようなツーリングイベントに参加してもいいでしょう。

自分に敬意を持って、自分の好きなこと、感動したことを分かろうとして接してくる人を悪く感じる人はいません。

バイクをきっかけに、是非素敵な出会いを見つけて下さい。

 

バイクを売るなら、自分に合った売り方で

バイクを売る先は「バイク販売店」「バイク買取専門店」「一括査定サイト」「専門オークション」「個人売買」など実に多くありますが、買取をどこに依頼するかで、買取の値段、かかる手間、要する時間、懸念されるリスクなど、全てが変わります先ずは自分に合った買取先を見つけましょう。それが満足できるバイク売却の第一歩です。

Twitterでフォローしよう

その他のヒント